低金利でお金借りるならどこがいい

多くのカードローンやキャッシングサービスが提供されていますが、利用用途に応じて業者を選択する必要があります。最も基本的事項となるのは金利です、やはり、何といっても低金利であるに越したことはありません。金利差があると毎月の返済額はもちろんのこと、総返済額となると大きな差が出てしまいます。

通常、低金利を売りにしているのは、銀行系カードローンです。銀行ですので資金の調達コストが低い分、低金利サービスを提供できます。また、消費者金融業者とは違い貸金業者ではありませんので、総量規制の適用も受けることはありません。ただし、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などの大手銀行系カードローンは低金利であるケースが多いのですが、銀行とは名ばかりで消費者金融なみの金利のカードローンもあるので注意が必要です。

消費者金融キャッシングの場合には、銀行系カードローンと比べると、資金の調達コストが高いためどうしても高金利での提供となります。従って、通常の利用であれば銀行系カードローンがおすすめです。ただし、資金の借入期間が短く返済時期があらかじめ決まっている場合には、消費者金融キャッシングのほうがお得になるケースもあります。例えば、ボーナスまでの期間や給料日前の厳しい時に借りるケースです。この場合には、消費者金融系で提供している無利息サービスが有効です。

このサービスは、いくつかのタイプがありますが、多いのが初めての利用者限定で30日間の無利息サービスを提供するというものです。従って、予め返済予定が立っているケースでは有効な方法となり一考の余地ありとなります。ただし、2回目以降の借入については通常の高金利となりますので、継続しての利用する可能性がある場合には銀行系カードローンということになります。

PAGETOP
Copyright © 低金利でキャッシングするならどこ? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.